レッスンと練習

● レッスン時間

レッスン開始時

  • レッスン時間の5分前から自分が使用する的の準備 → 0分からレッスン開始
    (10時からレッスンの場合は、9時55分から準備開始)

  • レッスン前には準備体操などのウォーミングアップを済ませておく

  • アスリートコースの人は、レッスンが始まる前に近射まで終わらせておく

レッスン終了時

  • 各時50分までレッスン → 5分程度でレッスンを受けた人全員で的の片付け・的周辺の掃除 → 55分にはレッスンゾーンから退出
    (10時50分にレッスンが終了し、片付けと掃除をして55分に退出)

例外として、20時からのレッスンは平和堂の閉店時間に近いこともあり、40分〜45分にレッスンを終了します。

● 予約・変更

レッスンの予約、変更は、前日までにお願いします。

レッスン当日になって都合が悪くなった場合は、別の日に振り替えてください。

(月をまたいでも構いません)

予約・変更の連絡は、LINEで送っていただけると助かります。(電話やメールでも可能です)

● 遅刻

レッスンの準備開始時刻である、55分に間に合わなかった場合は、その日のレッスンは受けられません。その場合は、別の日に振り替えてください。

遅刻が何回も続いた場合は、今後のレッスンをお断りすることがあります。

● 自主練習

1.移動的の扱い

移動的は、12mなどの短い距離を練習する人が優先です。

近射はなるべく近射コーナーを使ってください。

移動的を使い終わったら、所定の位置に戻してください。

2.練習開始時

使用する的は、的置き場から取ってください。

的置き場に使用したい種類の的が無ければ、新しい的を使用してください。

3.練習終了後

練習が終わったら、自分が使用した的は剥がして、的置き場に戻してください。

10点が判別できないくらい消耗した的は、的専用ゴミ箱に入れてください。

4.休憩時

自主練中に休憩する時は、弓を邪魔にならない所に移動させてください。

(目安は3エンド分以上の休憩)

昼休憩などの長時間の休憩は、弓を移動させて的を一旦剥がしてください。

● メンテナンス

消耗品は道具の一部が破損した場合など、保護者の了解を得ずに交換することもあります。

道具などの取り扱い

羽貼りやネジ締めなど、射場の工具を使用した場合は、必ず元の場所に戻してください。

作業テーブルにある工具、消耗品はご自由にご使用ください。

(フレッチャー・ボンド・ライター・サービング・ゴム羽・レンチ類・カッター等)

フレッチャーに矢をセットしたまま帰るのは禁止します。